8/8 18:30〜【LIVE配信 応援金受付】山部泰嗣 × 浅野祥 特別ゲスト 藤舎推峰 Gift Music :祈りが繋げる未来への橋

Description
【ライブ配信】2020年8月8日(土)18:30〜19:30頃予定

https://youtu.be/rGqSFW7SevA
*動画は無料でご覧いただけます。ライブ配信終了後も、一週間程度、動画をご覧になれます(予定)。
イベントの日付が8月31日(月)で設定されておりますが、こちらは「応援金」の受付期限になります。ライブ配信終了後も受け付けておりますので、みなさまのご協力をお待ちしております。
*頂きましたお金は、必要経費を除いたすべてをアーティスト支援に使わせていただきます。

◆◆◆ 応援金リターン ◆◆◆
【応援金を入れたくださったすべての方 】
・お名前をアーティストにお伝えさせていただきます(ご不要の方はお申し付けください)。
・ご希望の方はアーティストへメッセージをお伝えさせていただきます。
 下記メールアドレスかお問い合わせフォームより「お名前・メッセージ・ご連絡先」をご明記の上、お送りください。

【一万円以上応援金を入れてくださった方】
・アーティストからの御礼メッセージの動画を送信させていただきます。ご希望の方は下記メールアドレスかお問い合わせフォームより「お名前・メールアドレス」をご明記の上、お申し込みください。

応援金リターン・お問い合わせ先:silkroadjapan2020@gmail.com

ご不明点などお問い合わせ先:050-1001-6933

***************

Gift Music 「祈りが繋げる未来への橋」

社会が大きな転換点を迎える中、LIVE配信等を通して、多くの方々へ祈りと音楽によるエンパワメントを贈る「Gift Music :祈りが繋げる未来への橋」。 今回は和太鼓・津軽三味線の各界を代表する奏者の山部泰嗣・浅野祥を迎え、参加人数限定の演奏会と、YoutubeによるLIVE配信にてお届けします。

今回も「恩送り」の考えに基づき、LIVE配信動画は「ギフト」として無料でみなさんの元にお届けします。今回の演奏動画を素晴らしいと感じていただけたなら、ぜひ多くの方にこの動画をシェアしてください。そして、出演アーティストや映像クリエイターの方々へあなたからのギフトとして、ドネーション(お布施)も申し受けます。

夏の夜のひと時、音と祈りによる明日へのエンパワメントを感じていただけましたら幸いです。

Silkroad Japan will present “Gift Music: Bridge the Future with Prayers and Music vol.6” for uplifting society and people for empowerment and future hope. As we truly think any form of art and music are the talented gift to the world; we’d like to circulate this gift around bridging the future with hope. You can watch live streaming of Japanese traditional music of Tsugaru-shamisen (three strings) and Wadaiko (drum) on Youtube. We also welcome any donations for the artists and musicians whose professional life are also affected under COVID-19. Thank you.

主催:Silkroad Japan https://silkroadjapan.org/

協力:実相山 正覚寺 (株)natural Paradox


出演者プロフィール:

山部 泰嗣 和太鼓奏者
1988 年生まれ、岡山県倉敷市出身。
父親の叩く和太鼓と母親の弾くピアノを聞き、3 歳から太鼓に親しみ6 歳で初舞台に立つ。
2004 年16 歳にして「東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門」にて史上最年少で最優秀賞受賞。
「50 年に一度の逸材」と注目される。和太鼓の古典的な三つ打ちをはじめ、ドラムの四つ打ちや海外打楽器のリズムも享受し、多彩な響きに昇華させる。
活動は太鼓界に留まることなく、五木ひろしや坂本冬美など演歌勢との舞台競演、きゃりーぱみゅぱみゅらJ-POP、ロック界ではSPYAIR とのセッションまで広げ様々なエンターテイメントとの競演も精力的に行っている。
特に、世界30 ヶ国500 万人の観客動員したFuerzabruta の日本公演「WA!」においては、約400 回というロングラン公演で観客を魅了する。
絶対音感ならぬ「絶対リズム感」と、抜群に早いバチ捌き、そして圧倒的存在感で和太鼓界の牽引者の一人として称されている。2019 年3月にリリースされたCD「TAISHI」に収録されている楽曲の様に太鼓を始めとする邦楽曲の作曲も手がけ、和太鼓の新たなる可能性と邦楽の素晴らしさを作品に残すと共に舞台演出も行う日本の誇る和太鼓奏者であり創作者の一人である。


浅野祥 津軽三味線奏者
宮城県仙台市出身|1990年3月2日生まれ。仙台第一高等学校|慶應義塾大学卒業。
祖父の影響により、3歳で和太鼓、5歳で津軽三味線を始める。
その後、三絃小田島流二代目小田島徳旺氏に師事。
7歳の時、青森県弘前市で開催される津軽三味線全国大会に最年少出場し、翌年から各級の最年少優勝記録を次々と塗り替える。
2004年津軽三味線全国大会、最高峰のA級で最年少優勝(当時14歳)その後、2006年まで連続優勝し、3連覇を達成。
同大会の規定により、殿堂入りを果たす。※津軽三味線世界大会(旧大会名:津軽三味線全国大会)
2007年17歳の時にビクターエンターテインメントより「祥風」でメジャーデビュー。
以降、コンセルトヘボウ(オランダ)、ケネディ・センター(アメリカ)でのコンサートをはじめ、アメリカ・ヨーロッパ・カナダ・アジア各国でもコンサートツアーを行うなど、海外に向けても積極的に発信する。
民謡、Classic、Rock、Jazz、Pops、フラメンコなどジャンルにとらわれない演奏スタイルにより、石川さゆり、山下洋輔、宮沢和史、早乙女太一など、様々なアーティストと共演する。
中学生時には元BOØWY・高橋まこと(ドラム)とバンドを組んでいた。
自身のアルバムでは世界的なミュージシャンとの創作にも取り組み、ジャズ界の巨匠ウィル・リー(ベース)や、同じくジャズ界の若きスタープレイヤー、マーカス・ギルモア(ドラム)、2度グラミー賞に輝いたリチャード・ストルツマン(クラリネット)らとアルバム制作を行う。
一方、和楽器奏者としては初めて日本最大級の音楽フェス『MONSTER baSH』に3年連続で出演するなど、様々な野外ロックフェスやジャズフェスへの出演を果たす。
近年では”日本遺産×芸能”をテーマに掲げる文化庁主催『ニッポンたからものプロジェクト』への参加など、日本文化の掘り起しや普及にも積極的に取り組む。
このような国内外に向けて日本の伝統文化である津軽三味線の魅力を発信していく活動が認められ、浅野の活動が令和元年より政府公式プログラム「beyond2020」の承認事業プログラムに正式決定した。
本来の民謡、古典芸能の追及はもちろんのこと、幅広い世代に三味線の魅力を伝えるべく、津軽三味線の可能性を追い求める孤高の若き津軽三味線奏者。
※レギュラー番組TBC東北放送『杜の都信用金庫プレゼンツ浅野祥ラジオ“祥”case』毎週火曜日16:40~放送中!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#686325 2020-08-05 06:53:20
More updates
Mon Aug 31, 2020
11:50 PM - 11:55 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
応援金 ¥1,000
応援金 ¥3,000
応援金 ¥5,000
応援金 ¥10,000
応援金 ¥30,000
応援金 ¥50,000
応援金 ¥100,000
ドネーション(お布施) ON HOLD ¥1,000
ドネーション(お布施) ON HOLD ¥3,000
ドネーション(お布施) ON HOLD ¥10,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 30, 2020.

Organizer
日本シルクロード芸能文化協会 Silkroad Japan
82 Followers

[PR] Recommended information